2016年4月8日(金)

いちごのババロア 春のレシピ

IMG_0734
新学期のはじまり
どこを歩いても満開の桜に心を奪われる。
桜の花びらが散るピンク色の景色
一瞬しか味わえない今をかみしめる。
新生活の不安と期待
ひとつひとつのことに
ただ誠実にまっすぐに
素直に向き合えるような心でありたい。
この一年も子供たちは
どんな成長を見せてくれるのだろうか。
満開の桜の季節には
こんなピンク色のおやつを。
昔、母がよく作ってくれた懐かしの
「いちごババロア」
なぜかこの時期に食べたくなるピンク色のスイーツ
思い出の味を再現してみました。
IMG_0734
「いちごのババロア」20センチのリング型1台分
材料
いちご 150g
牛乳 200cc
生クリーム 100cc
ヨーグルト(無糖)大さじ4
甜菜グラニュー糖 大さじ3(大さじ1づつに分ける)
板ゼラチン8g
飾り用いちご 適量
ミント  適量
つくり方
1、いちごは洗ってヘタをとり分量の甜菜グラニュー糖(大さじ1)をまぶしておく。
2、分量の板ゼラチンを水につけてふやかしておく。
3、小鍋に牛乳と甜菜グラニュー糖(大さじ1)を入れて弱火で火にかけ
  ふつふつとしてきたら水をきった2のゼラチンを入れ煮溶かし冷ましておく。
4、1のいちごと分量のヨーグルトをブレンダーにかけて攪拌する。
5、生クリームに甜菜グラニュー糖(大さじ1)を加え八分立てにホイップする。
6、4のいちごピュレ、3の牛乳を混ぜ合わせ5の生クリームをゴムへらですべて混ぜ合わせる。
7、20センチのリング型に流しいれ冷蔵庫で2時間以上冷やし固める。
8、型から外しお皿に盛り飾り用のいちご、ミントを盛り付ける。
※板ゼラチンを粉ゼラチンに変えても可能です。
※板ゼラチンを溶かした牛乳は沸騰させすぎないように注意。生クリームが溶けてしまいます。
桜の季節の
春のデザートレシピ

Category : Diary レシピ  Tags :           

こちらの投稿もどうぞ

暮らし上手「晩ごはん」レシピが公開されました

    [caption id="attachment_957" align="alignnone" width="30…

2016年9月19日

七五三の御参りへ

先週末は少し遅めの七五三の御参りへ まだ長女が生まれて間もない頃、あまりゆかりのない土地の 不動尊のお庭がとてもきれ…

2015年12月10日

ON THE DISH 食堂くしまのお食事会

横浜(山手)にある隠れ家パン屋さん パンを軸に暮らしを豊かにする様々なイベントを行っている ONTHEDISH  …

2016年4月29日

雨あがりの七夕

雨あがりの七夕 昔から七夕にそう麺を食べると病気に ならないと言われているそうです。 今晩のごちそうを横目に レ…

2015年7月7日

朝の白湯会

はじめはずっと眠っていた鉄瓶を今年は使おうと 夏のおわり頃から始めた白湯生活 3ヶ月経ち身体の冷えがとれ調子が良…

2015年11月22日

はっさくとイカのスパイシーグレインズサラダ

  寒かったり暑かったり気温差がある春の気候ですね。 桜の開花予報ももうすぐ! 近所の公園の桜の木のつぼみもふっくらしてき…

2016年3月21日

(c) Kaorin Kitchen