2016年4月8日(金)

いちごのババロア 春のレシピ

IMG_0734
新学期のはじまり
どこを歩いても満開の桜に心を奪われる。
桜の花びらが散るピンク色の景色
一瞬しか味わえない今をかみしめる。
新生活の不安と期待
ひとつひとつのことに
ただ誠実にまっすぐに
素直に向き合えるような心でありたい。
この一年も子供たちは
どんな成長を見せてくれるのだろうか。
満開の桜の季節には
こんなピンク色のおやつを。
昔、母がよく作ってくれた懐かしの
「いちごババロア」
なぜかこの時期に食べたくなるピンク色のスイーツ
思い出の味を再現してみました。
IMG_0734
「いちごのババロア」20センチのリング型1台分
材料
いちご 150g
牛乳 200cc
生クリーム 100cc
ヨーグルト(無糖)大さじ4
甜菜グラニュー糖 大さじ3(大さじ1づつに分ける)
板ゼラチン8g
飾り用いちご 適量
ミント  適量
つくり方
1、いちごは洗ってヘタをとり分量の甜菜グラニュー糖(大さじ1)をまぶしておく。
2、分量の板ゼラチンを水につけてふやかしておく。
3、小鍋に牛乳と甜菜グラニュー糖(大さじ1)を入れて弱火で火にかけ
  ふつふつとしてきたら水をきった2のゼラチンを入れ煮溶かし冷ましておく。
4、1のいちごと分量のヨーグルトをブレンダーにかけて攪拌する。
5、生クリームに甜菜グラニュー糖(大さじ1)を加え八分立てにホイップする。
6、4のいちごピュレ、3の牛乳を混ぜ合わせ5の生クリームをゴムへらですべて混ぜ合わせる。
7、20センチのリング型に流しいれ冷蔵庫で2時間以上冷やし固める。
8、型から外しお皿に盛り飾り用のいちご、ミントを盛り付ける。
※板ゼラチンを粉ゼラチンに変えても可能です。
※板ゼラチンを溶かした牛乳は沸騰させすぎないように注意。生クリームが溶けてしまいます。
桜の季節の
春のデザートレシピ

Category : Diary レシピ  Tags :           

こちらの投稿もどうぞ

外ごはん(スパイスローストチキン)

外ごはんと青空パーティー 春にスタイリングをしたものですがレシピを公開いたします。 スパイスはホールのも…

2015年10月18日

運動会のお弁当

みなさま お久しぶりです。 すっかりご無沙汰しておりました。。。 5月は学校の役員のお仕事やイベントなどとっても慌し…

2016年6月1日

申年の梅2016

申年の梅はとても縁起が良いそうですね。 私たちの心を惹きつける不思議な魅力の梅しごと 初夏の梅し…

2016年6月21日

スキレットでアシ・パルマンティエ

こんにちは。 自分の中でスキレット再ブームの今日この頃。 蓄熱性が高いスキレットだからこそ冬のあったか料理に…

2016年1月17日

掲載誌のお知らせ

発売中の珈琲時間2016夏号にて 「やさしいごはんと美味しいコーヒー」の特集コラム欄に 身体にやさしいレシピを紹介してい…

2016年6月25日

2016初夏の梅しごとはじめせんか?

水無月 旧暦の夏の盛りです。スーパーには赤紫蘇や小梅が売られているのを見て また梅仕事の季節がやってきたな思っている方…

2016年6月2日

(c) Kaorin Kitchen